LonelyScreenでミラーリングできない!映らないときの対処法!

未分類

iphoneなどのiOSが持っている「AirPlay」経由で、PC画面にミラーリングできるという超絶便利なソフト、LonelyScreen。

インストールはカンタンに出来るのですが、なかなか認識せず、映らずに困りました!
が、解決できたので、同様の悩みを持った人も多いのでは?と思い、メモとして公開することにしました。

 

いきなり結論ですが
筆者の場合は、ウイルスセキュリティソフトのファイヤーウォールの設定の問題でした
が、
実際にどうやって解決したか?を、まとめていきます!

 

 

ちなみに、LonelyScreen が映らないと検索すると、いろんなサイトで、AirPlayが出ない時の解決法などが出てくるのですが、代表的な原因は次のようなものがあるようです。

 

・PCと、スマホを同じWiFi経由で通信しないといけない。PCが有線LAN、スマホがWiFiの場合だと、PCも無線LANと同じ回線を使わなければ認識してくれない。

⇒線を何度も何度も、抜き差しして、試してみたが、ダメ。

 

・Windowsファイアウォールの例外設定に、LonelyScreenのアプリケーションを追加する

⇒これも試してみたが、ダメ。

 

・IPv6の通信を使わず、IPv4だけにする

⇒ミラーリングをしたい時だけIPv6を無効化する。ただ、セキュリティ?等の面からあまり推奨されていないやり方らしいです。これも試したけどダメでした。

 

・LonelyScreenをアンインストールして、再インストール

⇒直る可能性は低いとは思いつつ、試してみたけどダメ。

 

・PCを再起動する、iphoneを再起動する、機内モードにするなどWifi接続をオンオフしたり、再接続する

⇒そんな単純な原因ではないです。。

 

全て対応してみたのですが、ダメでした。

が、今回、LonelyScreenを使いたいPCとは別の自宅PCで試すと、キレイに、LonelyScreenが映っていたので、
iphone側ではなく、原因は、PC側の問題ということは明らか。

 

もしかしてApple TVを買って接続する手段でしかダメなのか??
でも、2万円くらいするし、たかだかミラーリングするためだけに、Apple TVを2万円も出すのもイヤですからね。。

と思っていたら、ついに見つけたのです。

一度、ウイルスセキュリティソフトのファイヤーウォールの設定を一時的に無効にすると、
なんと、バッチリ映るではありませんか!!

 

セキュリティソフトのせいだったとは。。。

 

ファイヤーウォールの設定をずっと無効にしておくわけにはいきませんので、

セキュリティソフトのファイアウォールの例外に、LonelyScreenアプリケーションを追加すればできました

お使いのセキュリティソフトによって、例外設定のやり方は違うので、そこはご自身の使っている、セキュリティソフト名で、検索してみて下さいね。

どうぞご参考に!

コメント

タイトルとURLをコピーしました