書評『未来を動かす』(バシャール、安藤美冬 著)の感想!

書評

安藤美冬さんと、宇宙存在バシャールとの、2017年1月にロサンゼルスでの対談本です。良書だと思います。

ノマドワーカー、テレビ出演や書籍の執筆、コンサルティングなど幅広い活動を続ける安藤美冬さん。

バシャールのいう2016年からはじまっている地球の大変革後の新しい時代の仕事のかたち、人生の歩み方を示唆します。

本書の紹介は、youtube公式でもありましたので、ご覧になりたい人は↓

VOICE PV 『未来を動かす』 バシャール✕安藤美冬

2017年1月の対談(3日間)で、以下のような目次になっています。

『未来を動かす』(バシャール、安藤美冬 著)の目次

1日目

WORKING「仕事」×「お金」
KEYWORDS:◇願いが叶うタイミング◇人類共通の3大テーマ◇ランプ大統領就任後の世界◇枝分かれする平行現実◇波動を上げる方法◇年収の格差が生まれる理由
◇観念◇シンクロニシティ◇引き寄せの法則◇バシャール流「真の豊かさ」の定義◇リストラ◇うつ
●永遠不変な人類共通のテーマは3つある
●トランプ就任によってアメリカと世界はどう変わるか
●トランプ大統領のもつ、古い習慣を打破するエネルギー
●世界の急流に自らのポジティブな力を使って泳いでいく
●ヒラリーが当選した世界も今同時に存在する
●真の豊かさは「やりたいことをやりたいときに出来る能力」
●リストラもとらえ方次第で人生の恩寵になる!
●この世界を「自分の言葉」で再定義しよう

WORKING「仕事」×「SNS」
KEYWORDS:◇「幸せの破産」と「愛の破産」◇SNSと人とのつながり◇批判と中傷への対処法◇「観察」と「批判」の違い◇起業・独立のタイミング◇情熱のパラシュート
◇無限の存在としてのあなた◇テレポーテーション◇人類最大の仕事
●SNSの行きつく先はリアルな人間関係
●SNSでの批判や中傷のバシャール流対処とは?
●「批判する側」と「される側」は心に同じ要素を持つ写し鏡
●情熱のパラシュートを信じられるか
●困難な状況は、困難だと定義づけたときに起こる
●時空はあなたの意識の中にある
●あなたの最大の仕事はあなた自身であること

2日目

LOVE&PARTNERSHIP「パートナーシップ」×「出会い」
KEYWORDS:◇すべての人間関係の目的◇ソウルメイト◇人生のパートナーの意味◇自分自身との関係が最初のステップ◇完璧なツールキット◇結婚&出産のタイミング◇年齢について
●予期しないこともすべてはベストな形で起きている
●魂レベルで助け合うことを約束している相手がパートナー
●自分が愛されるに値する人間だと知ってください
●人生すべてに応用できる「完璧なツールキット」
●大切なのは、本来の自分でいること
●年齢や限界の壁も自分が勝手につくっているだけ

LOVE&PARTNERSHIP「パートナーシップ」×「多様性」
KEYWORDS:◇ひとめぼれのメカニズム◇離婚◇不倫◇嫉妬という感情の意味◇セックスレス◇不妊◇妊娠、出産のタイミング◇LGBTの未来◇魂(スピリット)の性別
◇望む平行現実(パラレルリアリティ)にシフトする方法
●ひとめぼれは生まれる前に相手と合意を交わしたサイン
●離婚は次なる段階へ移るための通過儀礼
●嫉妬という感情のメカニズム
●「セックスレス」の背後にある理由を見つける
●自分を変えれば、それに見合った平行現実へシフトする
●「この世の構造」は不変だが、「構造を体験する方法」は変えられる

3日目

LIFE「人生」×「断捨離」
KEYWORDS:◇もっともクリエイティブになれる時間帯◇なぜか眠い時期にはなにが起きているのか◇睡眠時間と進化の関係◇モノの片づけと観念の片づけ◇理想の住まい
◇宇宙の「5つの法則」◇不動産に代わる新たな資産とは◇交換経済
●「モノの片づけ」が、「観念の片づけ」の関連性
●午前2時から4時がもっともクリエイティブになる時間帯
●「絶対的な真実」は存在しない
●人の能力やスキルに価値を置く近未来
●「無料」と「等価交換」

LIFE「人生」×「時間」
KEYWORDS:◇ブームの意味◇瞑想の目的◇ゾーンとガンマ波◇先祖からの影響と墓参りにつて◇未来は存在するのか◇時間の連続性という幻想◇ワクワクの許可証(パーミッションスリップ)
◇自分の最適な電車に乗る方法◇未来世◇もしバシャールが生まれ変わるなら
●ブームは真にそれをやりたい人へつなげるための布石
●瞑想は自分のソースとつながり、ゾーンに入るための許可証
●自分本来の波動とつながる=ゾーンに入る
●ガンマ波の脳波が感知できるもの
●望む未来へシフトするには
●どの電車に乗るかを決めるのはあなた自身
●あなたの転生も「今この瞬間」同時に存在している

 

読んだ感想、書評

今までバシャール本を読んだことがある人なら、ことさら新しい内容が発信されている、といった印象はないはず。

ワクワク(情熱)に従って行動する、というフォーミュラ(公式)も、聞いたことがあるでしょう。

ですが、インタビューアーである、安藤美冬さんが、色々な切り口や角度で質問されているので、読む人によって、また、新たな気づきがあるでしょう。

その中で、私自身が興味をひかれた部分を一部ピックアップしていきますね!

 

①p.130:午前2時から4時がもっともクリエイティブになる時間帯

日本では、午前2時というと、その時間帯は、丑三つ時(うしみつどき)と言ったりして、幽霊が出てくるとか、なんだか不吉な時間帯の代名詞みたいになってて、

私自身もその時間はいまだに、オバケが出て来たらどうしよう!?とかトイレに行くのも少し怖いなぁ、、と思ってしまう時間帯なのですが、、この時間帯が、もっともクリエイティブな時間というのは、意外な視点でした。

深夜の2時というと、外で出歩く時間帯ではないでしょうから、家にこもって、クリエイティブな活動に励むのが良い時間帯なのかな、と私は理解しました。
その逆に

 

②p.132:そして午後2時から4時には寝る必要のある人が多いでしょう

と。

お昼の2時から4時に寝る必要が、って、ちょうどお昼ご飯を食べ終わった午後、あんなに眠いのはそうだったのか!と、笑えます(^^♪

世間の時間の使い方とは真逆ですね。。ただし、万人に共通する話ではないらしいので、詳しくは本書のなかで解説を読まれて下さい。

 

③p.17:永遠不変な人類共通のテーマは3つ。
地球上の皆さんにとって共通のテーマで、もっとも一般的なのが、「変容」の3大テーマです。それは、「制限のある状態から自由へ」「暗闇から明るいところへ」「ネガティブからポジティブへ」です

 

地球に転生してきている、地球人のテーマが変容とのこと。
地球が、魂の修行場とは、以前の須藤元気氏との対談本でも話されていました。
これも以前から、解説してくれているとおり。
私の個人的にも、2012年頃からじわじわと、現実が変わってきているのを実感しており、地球人全体の集合意識も変わってきているのでしょうか。(^^♪

 

あとは、やっぱり分かりやすい、このテーマ↓です。

④p.25:楽しい仕事に就くためには自らの波動を上げること。
波動を上げるための一番シンプルな方法は、もっともワクワクすることを、能力の限り追求し、結果にまったく執着しないことです。これが3つのパートからなるフォーミュラ(公式)です

 

このフォーミュラ、=ワクワクすることを行動に、とは分かってはいながらも、私自身もついつい、思うような結果がでないと落ち込んでしまったりしてしまいます。

結果を周りと比較して、勝手に落ち込んでしまうのですが、本書を読んで、この部分も私のセルフイメージに刷り込ませていこうと、あらためて納得です(^^♪

 

そして、バシャールは以前から、2016年からの平行現実(パラレルリアリティ)の枝分かれを、乗り込む電車のたとえで、説明されていますが、2017年以降も、どんどん距離が離れていくようですし、このフォーミュラが、最適な電車に乗りこむための切符だそうです。

結局は、自分が何を選択していくかに依る、という部分もあらためて納得です(^^♪

 

そして、波動の話↓

⑤p.180:たとえば、あなたが特定の波動を持っていて、相手の波動は違うとします。そして相手があなたに合わせて波動を変えたとします。その場合、波動を変えた相手は、どのみち、同じ人ではないのです

 

この視点って、自分と他人とを別物として考えていると、出てこないですよね。このくだりを読んだ時には、思わず、「なるほど!」って、うなってしまいました。

 

自分の波動に合わせたパラレルリアリティがあるということは、他人すらも自分の波動に合わせた無限のパラレルリアリティがあるということですからね。
それが、ワクワクのフォーミュラにつながってくるという、いつもながら本当に奥が深いです(^^♪

さいごに

バシャール本は、今回の『未来を動かす』もそうですが、伝えていることは、一貫してシンプルです。

ですが、そのシンプルなことをどうしても複雑に考えてしまう(今までの教育のせい?らしい)人も多いです。私自身もそうですが。。

本書は、読者が知りたいであろう質問項目がかなり多く、それに対してバシャールが的確に回答してくれています。(似たような回答も多いですけどね!)

 

宇宙存在のバシャールからしたら、同じ質問を角度を変えて何回もしてきているのは可笑しいらしいです。

 

けれど、そうやって回答されると、ああ、物事はシンプルなんだな、とあらためて納得できるので、バシャール本を何度か読まれている人でも、読む価値があるな、と思いました。
(私自身は読んでよかったです)

 

バシャールがいうには、この本の全体的なテーマは、「変容」らしいので、読まれた方に、ポジティブな変容が起きるとよいですね!

アマゾンのリンクを貼っておきますので、興味のある方は↓

未来を動かす バシャールが新たに語る、「最高の人生」にシフトする方法。

中古価格
¥1,000から
(2018/9/14 00:21時点)

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました